勝手ではありません。

♪カラスなぜ啼(な)くの~

さて続きは…。

 

とある生徒のとあるレッスンにて
音符の長さの違う同音連打のメロディーを弾くと
弾きなおそうとして音符が跳ねてしまったのです。


「七つの子」のサビの部分です。
こりゃいかんと
その弾き方だと「かーーっわいーーー」になってるよ、
「かーーわいーーー」って歌うでしょ?

????? (°°) ?????

「カラスなぜ啼くの~」の続きは?

しばらく悩み
「カラスの勝手でしょ」でええんやろ???な答え方。

それは志村けん(ドリフ)の持ちネタ!
って軽く突っ込んでみましたが理解出来ていない模様。

そうかそうか…。
歌い出しメロディーを聴いて「七つの子」という曲に
直結されにくくなってるんですね。

そう言えば
ジャンケンする時、いきなり「ジャンケン・ほいっ」ではなく
今は普通に「最初はグー、ジャンケン・ほいっ」
これもドリフから始まったのよね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です