灯ろうの夕べのお知らせ

宇治川音楽祭2020の準備をしながら突如舞い込んだ。
いつもは夏のイベントだったのですが
こんな状況下でしたのでやはり……と思っていたのです。
いつもは川の遊歩道に灯ろうを並べてだったのですが
ご近所のコミュニティで行うというもの。
BGMに徹するというMCなし物。
夜の屋外イベントですのでライト一本で。
まぁ多少の公園の灯りはありますが。
夏の夜とは違ってもうこの時期なので冷え込むだろうなぁと。
さて今週末なのですがまたもやお天気が……。
先週の音楽祭にお天気パワー持っていかれたかもしれない。

宇治川音楽祭2020終了

10月11日に宇治川音楽祭2020に出演してきました。
その前にこの週初めに台風が出来、このままやって週末にやってくるんでは?
という雨を呼ぶ女は狙って呼び込みます。

その前に金曜の夜に台風がやってくるかもしれないから
仕事の為に前泊を要請され、落ち着いて準備ができない。
頭の中は曲と曲の間のMCの独り言。
次のステージへ余裕をもって交代したいし。
なんせ初のエレクトーン持ち込みであったであろうから
余計に余裕が欲しいところ。

仕事のほうは無事に帰路つくことができたとはいえさて、音楽祭のほうだ。
天気は回復するということで、世の晴れ男さん、晴れ女さんのおかげです。
こんなご時世なので、検温してリストバンドして会場内を闊歩するルール。

まだ有料エリアのみでのUSJロハロウィンを思い出した。

メルカロード宇治川という道路を挟んだ商店街。
この日は通行止めにして道路にステージ。
今回のステージはトラックの荷台。

いつもよりはやや高めのステージ。
ステージから客席まで5mは立ち入り禁止。
一番の方々が終わって、さぁ入れ替え。
セッティング出来て、テストの音出し、音出るかな?
初めてのステージは一番ここが緊張。

ホッと胸なでおろしスタートです。

まずは「鬼滅の刃」より「紅蓮華」
予想外の出力だったか?音割れてしまいましたが、しゃあない。
とかしてると晴れ男さん晴れ女さん達の威力が強かったのか日差しが暑い。
アーケードのある日陰へとお客さん移動して片側に偏っている。

2曲目は同じくアニソン、ド定番「ルパン三世」のテーマ。
エンディングには銃声で締め。
ほぼほぼ予定通りにすすんで3曲目は
半分アレンジを加えた「美しき青きドナウ河のさざなみ殺人事件」
効果音でストーリ仕立てでお楽しみにって始めて
火曜サスペンス劇場のオープニングから入り「美しき青きドナウ」
そして火曜サスペンス劇場アイキャッチに入ろうかとした時



プッツリ……………

シーーーーーーン


音が出ない……………
カタカタ鍵盤叩く音だけが…………。

「事件やーーーーー」
         とお客さんの一言、ナイスッ。

正しくこの曲で事件が起きようとは…………。
私このまま引っ込むの????
つなごうと何が話そうとしたらマイクも死んでる…………。

どれくらいの時間を要したのかは定かではないのだが復旧。
とりあえずはアイキャッチが終わった後の「ドナウ河のさざなみ」からスタート。
表現的にはシトシトと雨が降り出して警察がやってきて現場検証に入るところだったのに
なんで音切れたん?雨は連れてこんかったけど、別のもん連れてきた?
と弾きながら笑いそうやったわ、ドアップで写されてなくて良かった。

最後は皆さんと手拍子足拍子で「WeWillRockYou」。
なんか一人でハチャメチャになってしもうた感じです。

で終わってライブ配信を確認してみたら
音が途切れたところで映像がしばらく停止している。
動画としては進んでいるのに……。
私が動き出したとは言え音は聞こえていない。
ここが引っ掛かったのかな???
でもまぁ貴重な体験ではあったけど。
時間が経つにハプニング対処なんとかせんとなぁ…………。
(やはり撮られにくいポジションだなぁ。)


さてまた頑張ろう。







宇治川音楽祭2020


毎年、長田神社前商店街の「おやつはべつばら」の時期でしたが
毎年思考錯誤を重ねているとハロウィンの時期に近づけようという事で
宇治川音楽祭のほうへ参加が可能なような感じがしてきて
えいやっと飛び込んでみました。

参加が決まったもののこんな状況下でしたのでどうなることやら…
するよーと決まって準備を進めていると今週に入って台風できたーー。
相変わらず雨を呼ぶ女だこと。

日に日に台風の進路が定まってきて当日は決行のよう。
いやいや、私おるから油断できないわよ。

2020年10月おついたち

秋です。イベント目白押し……とは言い難い。
それでも出来るところからコツコツと。
秋の空気が流れ込んだなぁなんて思って
長袖にしたら暑いの暑いの。

今年の10月のおついたちの夜は十五夜。
秋風吹いて……とか
月・星な曲なのかなって選曲したら
似合わない暑さでした。

長田四大祭・秋・食のまつりのイベント「おやつはべつばら」が
毎年の事でしたらあったのですが
今年はこんな状況により中止になってしまったので
おついたちでハロウィンソングも選曲。

ぜひ来年は復活を。

それでもぼちぼちと小さいながらイベントは復活の兆しが。
また決まりましたらご報告を……。

2020年9月おついたち

まだまだ気の抜けない状況下ではありますが
お互いに対策をしてできる限りアップデートして
今後の活動できる場所を増やしていけたらと。
感染対策ガイドラインに沿ったイベントの決定のお知らせがあり
涙こぼれそうでした(´;ω;`)ウゥゥ
先月8月で私のおついたちエレクトーンライブは8年目突入。
弾く体力より、楽器を運ぶ体力・筋力が…。
なんとしてもここはキープしていきたいところ。
9月になったからちょっとは気温も…
なんてとんでもないっ!
マスク着用だけの暑さではなく、日差しが空気が暑い。
神社境内の日陰には鳩が集まっている。

首筋の太い血管を冷やすとよいらしいとのことで
ネッククーラーを使用してみました。

あまりにも暑すぎて冷やす事に追いついているのかがよくわかりません。
かーるく冷たい気がするかもとしかわからないのですが
自分が生きているところ、効いているのかと…。
というような暑さなので9月ソングというより
まだ夏ソングにしてみました。
だんだんと月で季節を選曲することが難しくなってきました。
長田神社前商店街の和菓子屋さんが
秋商品の準備をしたいようなのですが
わらび餅の販売を延長したようです。

エレクトーン デコエレした

これまで使ってきた中で最長に使用しているエレクトーンSTAGEA。
以前は短期周期でモデルチェンジを繰り返し
景気も良かった事もありけっこう食らいついているような雰囲気がありました。
その時分は私は小中高校生であり、そういうわけにはいきません。
だんだんとモデルチェンジが激しい事もあり追いつけなくなり
エレクトーンを習うよりピアノを習うほうが経済的な…考えが。
エレクトーンについていく人も楽器のことを知りつくさないで
モデルチェンジは辛いなぁなんて思い始めた頃から
今のところSTAGEA(ステージア)という機種に落ち着いているのですが。
それがあれよあれよと16年の月日が流れ
ユーザーとしては買い替えではなくメンテナンスをしましょうと。
一度は鍵盤がへたりフル交換したこともありました。
ここはどう弾いたら良いだろうかと考え中の時
決まって手をつく場所があり気づけば塗装が剥げたり。
よく押すボタンの文字は消え、「見えてないけどな」と
説明を加えそのボタン押してとか。

16年の間に中の部品交換でバージョンアップができたりと
多少はユーザーにも優しく。
「月刊エレクトーン」という専門月刊誌の中で紹介されてたデコエレ。
展示してあるのが明石市というこで早速見に行きました。
今まではエレクトーンというのはこういう物から
色が変わっただけでカッコイイ
こんなんやったらステージ映えするなぁ
私としては外に運び出しているカジュアルタイプで出来たらなぁ。
様子から見てフォルム的にこのシート貼りにくいやろうなぁ

でも貼れたらええなーなんて思いながら
家にあるメインのほうをよくよく見ると
いろんなところが気になり始めた。
で、えいや!っと
撮影状況でかオレンジのはずなんだけど、赤くにも見えているよう(^^ゞ

2020年8月おついたち

予告通り、夏の厳しい暑さに萬福茶屋がお休みです。
それに伴いエレクトーン演奏もお休みです。

今月にて8周年目に突入。
10周年まであと2年か。
へこたれない体づくりをしつつ
演奏・音楽に磨きを……。
夏休みの思い出づくりの一つでもあった
「神社de肝だめし」というイベントが
毎年行われていたのだけれど
こちらも今年はやはり無理であったか(;´д`)トホホ…

子供たち向けのもので私は一度も参加したことはないのだが
一度脅かす立場にまわりたいものです。
でも神社の神さんに怒られやしないのだろうか
大人たちが……。
肝試しをするはずだった長田神社では去年の4月に映画のロケがあった。
「思い、思われ、ふり、ふられ」
オール神戸ロケで近くの公園もロケ地だったとか。
長田神社では4月に夏祭りの撮影。
なんで屋台の準備してるんやろとか、なんの予告もないし…
とかしてると街中に誰々が来てた、見た。との情報が…
後々背格好がよく似た人のような感じで人違い情報もあったのだが。
原作の内容も役者さんもあまり興味を持っていないのですが
地元それもとても近所でとなるとなんか観たいなぁ
という気があったりするのです。
来月9月のおついたちは今のところ開催の予定です。

機材のお買い物

今月に入り、梅雨が梅雨らしいというか
梅雨以上の雨が降り続いていたのですが…。
そういう日は朝から注意報か警報かと気になるのでありまして…。
以前まではレッスンを休講にしなければならないのかでしたが
オンラインに切り替える?対面?どっち?と。
休講にしない分、振替レッスンの時間を作るための
スケジュール調整が減ったので楽になりそう。
その代わりにサクッとオンラインにするための準備をしなければ。
2週に続きオンラインに切り替えたのですが
生徒側もスムーズに対応していただきました。

エレクトーンという楽器を使っていても
弾いているだけの方が多くて機械音痴です
と言ってオンラインは…と壁を作ってしまうのかと思いきや
リモート・オンラインを導入せねばにのっかれているようです。
徐々に部活動も再開しつつあって、レッスンに間に合わないと
生徒側から今日オンラインレッスンにしてもいいですか?とも。
常時対応できるようにセットしておきたいなぁなんて。

体制は一応出来てはいるけれど
足りないな、こうあったらいいなぁとお買い物モードに。
以前から持ってるハンディビデオレコーダーに新たにマジックアームをつけて

高い位置にマイクをセットできるオーバーヘッドマイクスタンドにセット。

手狭な部屋がさらに手狭になっていく…。
右側から
左側から
三脚スタンドよりカメラの位置を自由に動かせて
ベース(足)の動きを見せることも可能な感じ。
さて後は自分のネタ仕込むことをせねば…。

2020年7月おついたち

四ヶ月ぶりに帰ってきました。

週間天気予報によると雨の予報が一時雨から曇りへと。
世の晴れ男様、晴れ女様ありがとうございます。
久しぶりの楽器解体に積み込みセッティングに少し時間を要しましたが。
この四ヶ月の間どの曲を弾こうか、相応しいかと
選曲は元気の出そうな曲をメインに。
とは言え、新しい曲も時には織り交ぜ。
マスク着用は暑かったけれど、
常にスマイルのくまモンにお手伝いしていただきました。

さて来月はと言いたいところですが
コロナだけでなく夏の暑い暑い日にという事もあり
萬福茶屋さんはお休み、そして私もお休みです。
ここでお会い出来るのは二か月後。
長田四大祭・夏の浴衣まつりも中止のようです。
秋のイベントシーズンには色々と落ち着いてほしいなぁ。

2020年6月おついたち

今月もコロナ感染拡大防止の為におついたちはお休みでした。
ウズウズはしてるのだけれどもそうもいきません。
大好きなUSJがソフトオープンするという事もあるので
もう少し辛抱かな?
去年とは同じ規模とはいかないでしょうが
夏のお祭りには何かできればなぁ。
♪アイネ・クライネ・3分クッキング
さて、おうち時間が長くオンラインレッスンをしたのもあって
ビデオカメラがどーんと見つめている。
ちょっと調子にのってこの曲弾くにはこの衣装。
アイネ・クライネ・ナハトムジークとキューピー3分クッキングの曲を
まぜこぜににしたアレンジを「スギちゃん&鉄平」という
ピアノとヴァイオリンでクラシックの曲を面白楽しくアレンジする
デュオのアレンジをさらにエレクトーンでアレンジにしてみました。
モーツァルト風ウィッグにお料理ということでコックさん風に。
キューピー3分クッキングの曲はイエッセルの「おもちゃの兵隊の行進」です。