オンラインレッスン

音楽教室と名をあげている以上教育現場のひとつでもあるので
警報時、学級閉鎖時は各学校の対応に併せる事が多い。
学校側が自宅待機だと言っているのに
教室には来なさいとは言えない。
冬場はインフルエンザ蔓延で学級閉鎖が度々出ることもあり
年間レッスン数が実は毎年ギリギリだったりするのである。
一旦、教室は休講にさせて頂いたのですが
ちょっと待て、この状態本当にどのくらい続くのだ?
なんの目標もなく、ただ単に家で弾いていていいのか?
ワードとしてもうわーっと出てきた「オンライン」
やるのか?映像と音声だけで?
エレクトーンって足も動き、パネルの操作もあってアップはどうする?
マイクでひろって、スピーカーから流れてくる音で
私の聴音力は大丈夫か?
いろんな負の要素が出てはきたのだけれど
やってみないことにはわからない。
自分だったらどう見たいかな?と
こちらからは2画面送ることは出来ないだろうかと。
家にある端末を引っぱり出して繋げては失敗を繰り返し。
自分の思うものとしては、Skypeに繋げる事に成功。

この緊急事態宣言はいずれ終息するだろうとして
警報時や学級閉鎖時にオンラインでレッスンができるように
整えていたらいいのかなと思う。
正直なところ、対面レッスンがいいのだけれど
時代の流れにのれば、これはこれでとなるのだろうか?
まさかこの歳になって徐々にではなく
ガラッと変わらなければならないとは…。

オンラインレッスン」への2件のフィードバック

    • 形から頑張ります。
      歯医者さんのライトとか道具を置いてる台が
      スムーズに動くアームが欲しい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です