2018年9月おついたち

この日は週間天気予報から雨で前日まで無理かな……
と思いつつ準備してました。
昼前まで天気予報をチラチラ見つつ降るか降らないか
(*・ε・*)むぅ (*・ε・*)むぅ (*・ε・*)むぅ
とりあえず行ってみよう、10月のイベントの事もあるので。

この日はテントがいつも二張りのところ一張りしかなかったのですが
場所を確保してくれて何とか天気がもつことを祈りながら……

アジア大会もあり「東京VICTORY」や
アニメ映画ミライの未来「ミライのテーマ」を。
ちょっと回数多く流れているかなと選曲してみました。
安室奈美恵さんの引退もあるしヒットした曲を数曲。

9月は季節ネタ的に選曲に迷うのですが
NHK「朝ドラ」特集なんかもしてみました。

日曜日は商店街ではあるけれど賑わいが足りないので
どちらかというと土曜日のほうが人通りがある予定ではあったのですが
雨雨雨と言われ続けていた一週間でしたのでちょいと寂しい土曜のおついたちでした。

来月は長田四大祭・秋「おやつはべつばら」
今年は四大祭り・春と同じく長田神社境内からスタート予定。
キッズダンスやママさんのカラオケ大会などを企画中らしい。
ハロウィンを絡めたりしてイベントに乗っかっちゃえです。

2018年灯ろう流し

こちらのイベントも二年ぶりです。

18時40分頃はまだ明るいのですが
点灯の19時からはみるみるうちに暗くなります。
手元用のライトをしっかり用意してはいますが
鑑賞に来た方々の顔はよく見えてません。

今回は足首に夜間ランニング等に使われているライトを巻いてみました。
正面からの写真がないのでどのように見えていたかは……。

灯ろう流しとは言っておりますが
約500mほど流して終着地で回収をしてましたが
夜間の作業の為、人員数もあり大変な作業だったようです。
なので3年前から固定して浮かべております。

昨年は参加出来なかったのですが
音がなくて寂しかったって……。
ますます精進しなければ……。

2018年8月おついたち

6年目です。
記念すべき5年目は神戸にいなかったので
二年ぶりの8月のおついたち。
とは言えお祝いするわけでもなく
あっついあっつい最中演奏しました。
6年前も夏の気温で楽器的にも私自身的にも
演奏ができるのか不安ではありましたが
毎月毎月季節は巡っております。

夏越ゆかた祭続き、ゆかたモードで。

このスタイルは今に始まったことではなく
夏は20代半ばからこうやって演奏をしております。
鍵盤柄見つけたからには手にいれるべきでしょ。

さて夏のイベントはもうひとつ。
近くを流れる新湊川に灯ろうを浮かべて鑑賞しましょうというものが。
灯ろうは春の祭「花水木まつり」で作られた物や
書道教室、切り絵教室で作られたものです。

今度は暗がりの中の演奏です。

第15回夏越(なごし)ゆかた祭~ゆかたでナイト!~

地元長田神社の夏越祭・古式茅の輪くぐり神事
小さい頃からこの夏の行事があって夏休みに突入するというパターン。
現在は神社境内だけでなく長田神社前商店街も一緒になってお祭り騒ぎ。
今回はその一角ににてコンサート会場が設けられ私も出陣。
長田四大祭「春」「秋」に加えて初の「夏」参上。
私としてはコンサートというよりライブくらい…。
ぃゃぃゃBGM喫茶的でいいねんけど…。

夏祭りなので浴衣着んとあかんでしょ。
でもな、エレクトーン弾くとなると足元がな…。

って言いながら足元の準備も万端に着るんよ。

夏やし熱い曲かな…。
♪情熱大陸
♪YMCA
しっとりと…。
♪海の声

などなど…

最後は
♪2億4千万の瞳
約20分ちょいのステージ。
来年機会があれば、手拍子求めるための合図が出せるようにします。
なんせ、サポートがいないので両手がどうしても空かなくて
手拍子くれ~って顔の表情だけでは無理でした。

2018年7月おついたち

関西は梅雨は明けたのですか?
と言いたくなるくらいのお天気でした。

只今世界中でサッカーで盛り上がり中ということで
今しか弾けんでしょと言うことで

♪アイーダ
♪A Question of Honor
♪見たこともない景色

サッカー関係で聴きそうな曲を用意。
なので今月の衣装は

まぁなくてもいいかとも考えたのですが
心の奥底からウズウズと湧いてくる抑えられない気持ち…。

2002年の日韓ワールドカップ時のTシャツがタンスに眠っていた。

この時はゴン中山選手押しでしたので
しっかりナンバーつけて演奏しましたが
今はそこまでに熱を上げていないので今回はノーナンバーです。

その後は夏ソングで。

さて今月は17・18日に長田神社にて夏越(なごし)ゆかた祭です。
毎年お祭りを楽しむ人でしたが今年は1ステージ行うことになりました。
これで長田四大祭 春・夏・秋の参加となりました。

 

2018年6月おついたち

服装は半袖へ。

六月は梅雨呼び込めソング。
ただでさえ雨を呼ぶ女ではありますが
梅雨を越えないことには夏はやってこない。
夏は夏で活動するには体がへばりやすいですが
パーカッションにホイッスルに太鼓が待ってるぜ。
夏が一番好きなわけではないですが
その時その時にあった曲が弾けるし…。
7月8月はおついたち以外のイベントもあるわけで。
そしてそれが終われば芸術の秋。
まだ始まってもいないのに気の早い話です。

2018年5月おついたち

花水木まつりが終わって2日後は定例のおついたち。
長田神社では商工業繁栄祈願祭本祭(商工祭)と言うのがあり
奉納神賑行事(舞楽・日本民謡・チャリティカラオケ・福引大会)が行われています。
近くでカラオケ大会になっているので萬福茶屋お隣では
エレクトーン演奏による懐かしの青春ポップスをお届け。

G.W.中ではあるけれどお休みにならない限り商工祭に行った記憶が…
餅巻きに福引き大会と楽しみはあったのですが。

第14回花水木まつり その3

一回目のプレノステージへ戻ってきました。
そしてまたまた楽器のセッティング。
何故にここに戻ってきたのか…。
それはここで花水木オリンピックの表彰式が行われるから。
表彰式のメダル授与のための生BGM担当として戻ってきたのです。

大豆運び・ピンポン玉運び・ペットボトルキャップ投げ3種
未就学児・小学校低学年・小学校高学年の3階級

定番の♪見よ、勇者は帰る ♪威風堂々等に
勝手な選曲で♪ドラゴンクエスト序曲のマーチ ♪王座の間~スターウォーズより~
♪交響組曲ファイナルファンタジー等で飾ってみました。

花水木まつりのプログラムを一週間前に手にして
こんなイベントやるんやったら是非ともお手伝いさせてください
とエレクトーンならではと売り込み。

バブリーな時代の結婚式ではエレクトーンの生演奏が付きもので
学生時代はそんな仕事がしたいと勉学に励んでいたはずが
あれよあれよと需要がなくなって
楽器が式場に設備されなくなってしまいましたから…。

久々に胸が高鳴りました。

少し離れた様子の見られないスタッフさんから
さっきの弾いてたんや、どうりでタイミングがきれいに終わるなぁって

そうなんでそうなんです、こういう事できるんですよ
ってドヤ顔になってしまってたかも(‘-‘*)フフ。

さてと夏に向けて準備が始まるのでした。

第14回花水木まつり その2

さて続き…

プレノ長田会場・プレノステージにて。
ここは花水木オリンピック会場・スタンプラリー景品引換所で
人の流れが出来たので上手くいけば足を止めることが可能になりました。

ここでは
♪のど自慢テーマ曲
♪アイネ・クライネ・3分クッキング
♪ねこふんじゃったRock’n’roll
♪サザエさんメドレー

をお届け。
そしてすぐさまお片付けしてカートに乗せて神社・花水木ステージに移動。
スタンド6㎏・ペダル13㎏ 肩にキーボード18㎏

えっこらえっこらと約260m徒歩にて…。

この日の暑さは堪えました。
神社に到着するなり、み・み・み・水をくれ~。
余りにもの暑さにお客さんはいるのですが日陰へ日陰へと…
センターである客席に人が寄れない。
雨が降る事への恨み節もありますが良すぎるのもなぁ…。

ともあれ今年は無事に始めることが出来ました。
ただ出演者増のため時間はギリギリ。
お互いの機材の入れ換え、セッティング完了直ぐさまスタート。

♪陰陽師メインテーマ
♪ドレミのうた
♪西郷どんーメインテーマー
♪ドラえもん(星野源)

こちらの花水木ステージはまだまだ続くのであったが
私はまたまた元来た道を同じように担いで戻ります。

続く…

第14回花水木まつり その1

本番の日となりました。
毎年ちょっとずつイベントの内容がパワーアップされつつあり
クイズラリーorスタンプラリーではマンネリ化されつつあってか
今年は平昌&東京オリンピックに刺激されてか
花水木オリンピック開催となり楽器担いで
あっち行きこっち行き…更にあっち行きという行程になってしまいました。

毎年花水木まつりは何故か衣装から整えていたります。
ちょっと買い物で見つけた手ぬぐい「妙なる音色」
この柄をハサミを入れずになんとか使えんだろうかとしばし眠ってました。
今回パンツの上に半身前掛けのようにしてみました。


思っていたネタ構想が違ってきたので
その2に続く…。