エレクトーン用簡易机

楽器の上で書き物をする事があります。

短時間であればこの姿勢でいいのですが
鍵盤で弾いて確かめながらすると時間がかかってキツい。
1台目はステージアカスタム用に旦那様に作っていただきました。

元々はステージアが初期に売された頃にこんな机があるよ
と言う話からどれどれ?
私ならこれ更に折りたたみやったらうれしいねんけど…。
と言うとトンテンカントンテンカンと作っていただきました。

それから月日は流れステージアカジュアルが発売されたのですが
カスタムとはデザインが違ってのせることが出来ません。

液晶画面は見えんと困るし…
今度はここをこんな感じで幅はこんだけしか使われへんねん。
今回も脚は折りたたみやないと困るねんけど…。
トンテンカントンテンカン…トンテンカントンテンカン…
こんなん出来ましたけど…。

楽器本体に傷がつくのを極力避けるためのフェルトシートで
バッチリ グー(^-^)g””

バック・イン・バック

バック・イン・バックを作成。
私自身が通っているレッスン用に。

本来であれば貴重品や小物を入れておき
鞄から鞄へと移し替えるのですが…。

これは曲集や楽譜を持ち出す為のバック。
会員カードにUSBメモリーの指定席も。

家から出て帰ってくるまでに財布などを出し入れしてる間に
USBメモリーが鞄の中で迷子になって
いつもヒヤッっとする。
これで防げるかしら…。